このページの本文へ移動
トップりようあんない> 図書館をつかう

図書館をつかう

図書館・公民館等図書室(こうみんかんとうとしょしつ)においてある本などは、自由にみることができます。かりて帰るときは、カウンターで図書館資料利用券(としょかんしりょうりようけん)をつくってください。図書館などのばしょはこちらをみてください。

本をかりるときは

  • 図書館資料利用券(としょかんしりょうりようけん)をつくると、カウンターや自動貸出機(じどうかしだしき)でかりることができます。
    • 図書館資料利用券(としょかんしりょうりようけん)をつくれるのは、船橋市にすんでいるか、船橋市の学校に通っている人、市川市・八千代市・習志野市・鎌ケ谷市・白井市にすんでいる人です。
    • 名前と住所、たんじょうびがわかるもの(保険証、生徒手帳など)をもってカウンターにきてください。
    • カウンターに「図書館資料利用登録申込書(としょかんしりょうりようとうろくもうしこみしょ)」があるので、名前などをかいてだしてください。
  • 3年ごとに住所などがかわっていないかかくにんするので、名前と住所、たんじょうびがわかるものをもってきてください。

どのくらいかりられるの?

  1. 本・雑誌(ざっし)・紙芝居(かみしばい)は10点まで2週間。
  2. DVD、ビデオは2点まで1週間。
  3. CDは2点まで1週間。
 
1~3を合計して10点までかりることができます。(たとえば、CDを2つかりたらのこり8さつ本をかりられます。)

本をかえすときは

たてものの入口のちかくにあるブックポストに入れるか、カウンターにもってきてください。
 
※紙芝居(かみしばい)、DVD、ビデオ、CDはブックポストに入れられません。

さがしている本がないときは

図書館資料利用券(としょかんしりょうりようけん)をもっていて、船橋市にすんでいるか、船橋市の学校に通っている人は、予約してとりよせができます。「予約・リクエストカード」にかいてカウンターにもってくるか、電話で本のタイトルなどをつたえてください。1人10点まで予約できます。
 
※とりよせできないことがありますので、カウンターや電話できいてください。

掲載日 令和2年12月17日 更新日 令和3年7月14日

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています